.

私は、小さい時の検診で、お医者様に「この子は、アトピーか喘息になるよ」と言われていたそうです。 でも、何事もないまま大人になりました。 大人になって結婚して他県へ嫁いだのですが、結婚して半年したころ急に咳が出てきて、 それが1ヶ月も続きました。 私は最初「風邪がなかなか治らないなあ」と軽く考えていました。 ずっと、総合病院の内科へかかっていたのですが、ある日、内科の先生が「呼吸器科へ行ってみたら?」と おっしゃったんです。 私は、すぐに同じ病院内にある呼吸器科へかかりました。 そして、血液検査(アレルギー検査)をしました。 そしたら、なんと「咳喘息」だということが判明したのです。 私は、ものすごくショックでした。 でも喘息を受け入れるしかないので、喘息用の薬を飲み始めました。 飲み始めると、あんなに続いていた咳がすぐ止まりました。 その後私はずっと、喘息の薬を飲んでいます。 とにかく「発作が起きないように」気を付けています。 ほこりっぽいところでは必ずマスクをして気を付けています。

Copyright (c) 2000 www.greenlytstudio.com All Rights Reserved.